砂糖をやめさせる方法がないものか

170809.jpg

きのこのやまに、幸せきのこ2つ、きのこに扮したたけのこが1つ入ってたみたいです。
こういうのが入っていると、ちょっとテンション上がります。

たまになら、こういうおやつもいいですけど、どうにか甘い物をやめてもらいたいです。
とくに、カレーライス、チョコレート、コーヒー、パン、ジュース。


砂糖の弊害


食事をすれば血糖値が上がるわけですが、これが急激に上昇した場合、肥満の原因であるインシュリンが分泌され、糖尿病、老化の促進、イライラ、無気力といった症状に繋がります。

子どもの場合は、免疫力が落ちて、風邪を引きやすくなったり、中耳炎などになりやすくなります。他に、ご飯を食べなくなる、落ち着きがなくなる、集中しない、凶暴になる、肥満、虫歯、眠れなくなる、起きれなくなる、アレルギー、かゆみ…などなど。健やかな成長を阻むものです。

自分が食べたいからとか、与えれば静かになるとかいう理由で、与える大人がもちろん良くないです。子どもは何も悪くありません。与えるのがやさしさのつもりかもしれませんが、それは虐待に見えます。


人工甘味料、シュガーレスはもっと危険。
【合成甘味料】なぜ食品添加物を使うのか

スポンサーリンク



この記事へのコメント