ミニマリストもシンプルライフも目指してないけど、物がない暮らし

金持ちの家には物が少ないという記事と、究極の断捨離をしている人がおもしろかったので、私もどれだけ捨てたかを、まとめてみました。

161001.jpg


引っ越しの時に捨てた物

・未使用の布団5セットくらい
・未使用の座布団30枚ほど
・未使用の食器類
・未使用のタオル類
・未使用のミシン
・卒業アルバム
・7段お雛様
・自転車
・大きめの家具
・庭の花や植物たち
・物置になっていた二階の全ての荷物など

トラックで何往復もして、捨ててもらいました。有料だったのですが、いくらかかったのかは聞いていません。隣の市に住んでいる親戚が引っ越したときは、乗用車で何度も運んで、全部捨てるのに36万円かかったそうです。私が運がいいなと思ったのは、外を片付けているときに中国人が通りかかり、金属のものやミシンを無料で持っていってくれました。なぜか、次の週も来て、自転車とかタイヤとか色々持っていってくれました。

エアコンや椅子など、リサイクルで売ったものもあります。今なら時間があるので、オークションで売れますが、あの頃は全く時間がありませんでした。


引っ越してから捨てた物

・家具全般
・木の食器
・タオル類
・服
・冷蔵庫
・鞄
・時計など

このブログのどこかに書きましたが、捨てたほとんどの理由は、カビたから…です。現在、少しずつ買いそろえて、普通の生活ができるくらいになりました。


今年買ったもので使ってないもの

・ミキサー

ロースイーツに、はまった期間に冷蔵庫がなくて、いつの間にか熱が冷めていました。今はマクロビスイーツに、はまっています。


まとめ

前の家で使っていたものが全くなくて、この家には思い出がありません。寂しいです。いつまで経っても自分の家だと思えませんでした。でも、金持ちの家には物が少ないってことを励みに頑張ります。

物を減らすには、引っ越し作業を自分でするといいです。とくに、自分以外の荷物というのは、どれも不必要に見えて捨てたくなります。だから、家族がいると喧嘩が始まると思います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック