有機発酵グラスフェッドバターで作るバターコーヒーの効果

160928.jpg


有機グラスフェッドバターとは

有機グラスフェッドバターは、有機農法で育てられた牛のミルクから作られたバターです。無農薬の牧草で育った牛のミルクには、オメガ3、不飽和脂肪酸が多く含まれており、中性脂肪やコレステロールの値を抑制してくれます。


バターコーヒーについてと作り方

セレブやアスリートに話題のバターコーヒーですが、腹持ちが良くて、ダイエットに効果があります。朝に一杯飲むだけで、活発に行動することもできます。

登山家であり、天国ジジイと呼ばれる貫田さんも、バターコーヒーを飲んで痩せたらしいです。ダイエットをされている方は、試してみるのもいいかもしれません。

材料
・ドリップコーヒー   1杯
・グラスフェッドバター 10g
・ココナッツオイル   大さじ1くらい

注意すべきポイントは、バターです。牧草で育った牛のミルクから作られた、無塩のグラスフェッドバターを使用すること、バターとコーヒーはしっかり撹拌することが大切です。バターをかじりながら、コーヒーを飲むのではダメだと言っていました。バージンココナッツオイルを入れることで、さらに効果がアップするそうです。




まとめ

私は、コーヒーはブラックじゃないと飲めないので、作られた方は感想を教えてください。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック