夏はハッカ油で、清涼感、虫除け、ダニ退治

1607221.jpg


ハッカ(日本薄荷)は、シソ科の多年草でハーブの一種です。洋種薄荷には、ペパーミント、スペアミント、ベルガモットがありますが、日本薄荷よりもメントールの含有量が少なめです。


ハッカ油の効果

・清涼感
・抗菌、防腐
・鎮静、ストレス解消
・消臭
・防虫、殺虫

ハッカ油は、ヒョウダニ、マダニを殺す効果が高く、ダニが増えるのを抑制してくれます。また、夏の害虫であるゴキブリ、蚊への防虫効果があります。ペットを飼っている方は、使わない方がいいかもしれません。


ハッカ油の使い方

・お風呂のお湯にハッカ油を数滴入れると、ひんやりと清涼感が得られます。
・床の拭き掃除には、バケツに水をいれてハッカ油を数滴入れます。
・防虫は、原液をコットンに数滴垂らして、害虫が入りそうな場所に置いておきます。
・食用のハッカ油スプレーは、紅茶に入れることもできます。
 携帯できるので、虫除け、玄関やトイレ、車内などの消臭にも使えます。


注意事項

・危険なので、直接肌に塗ったり、目に入れたり、お風呂に入れすぎない。
・プラスチックの容器に原液をいれない。
・スプレーボトルに水と混ぜるときは、早めに使い切り、よく洗浄する。






まとめ

ラベンダーの精油がなくなったので、ハッカ油を購入しました。アロマオイルとしては、あまり使われないそうですが、蚊への効果は、ラベンダーもハッカ油もあると思います。

香りはラベンダーの方が断然好きですが、コスパはハッカ油の方がお得です。ドラッグストアでは、20mlが600から900円くらいで売られていたので、ネットの方が安く買えます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック