塩シャンプーで頭皮のディープクレンジング

昨日の塩洗顔の続きで、塩シャンプーについてです。

1607061.jpg


海水の効果

・古くなった細胞を取り除く
・ターンオーバーを正常化
・肌の水分を維持してくれる
・抗炎症作用によって、アトピーやにきびを改善

海水には、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、カリウムなどのミネラルが含まれており、皮膚に栄養を与え、肌を良い状態へと復元してくれます。海水のミネラルバランスは、人体のバランスと、とてもよく似ているため、身体に馴染みやすくなっています。


塩シャンプーのやり方

通常のシャンプーの後に行います。洗面器に、温水と大さじ1程度の塩を入れて溶かします。これを頭にかけて、頭皮をマッサージしたら、5分放置してください。待ってる間に、塩洗顔をするのもいいですね。5分経ったら、よく洗い流してください。塩が頭皮の余計な皮脂を浮かしてくれるので、さっぱりすると思います。

汚れや余計な皮脂が無くなることで、臭いの改善や予防にもなるので、塩シャンプーでディープクレンジングするのはおすすめです。


おすすめの塩

精製された塩はナトリウムだけなので、天然の塩を使ってください。粒子の細かいものの方が、溶けやすくて使いやすいです。



まとめ

塩洗顔もそうですが、塩シャンプーを1回しただけでも、効果が分かります。塩って万能すぎますね。頻度は週に1回程度にしておきましょう。やりすぎると皮膚の負担になります。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック